ジュニア女子日本代表が世界一に!

(C)JCA IDE

5月15日~22日までスウェーデンで開催されていた「世界ジュニアカーリング選手権大会2022」で、日本代表(SC軽井沢クラブJr.+三浦由唯菜(名寄協会))が初優勝しました。
各カテゴリーを通してカーリングの日本代表が公式世界大会で優勝するのは初めてのことになります。

施設が休館となって予定通りの練習ができず、試合の機会も制限され、さらに当初3月予定だった大会が5月に延期となり、調整に苦労していたチーム。
それでも、ジュニアでの挑戦が最後となる山本冴、上野美優は「勝利」への強い気持ちを抱き、さらにその二人を何とか勝たせたいと荻原詠理、上野結生も、ともに大会に向けて励んできました。

試合のハイライトはこちらからご覧ください☟
https://www.youtube.com/watch?v=Tf2P7p8mIz4
「信じられないぐらい驚いているのと、叶えたかった夢がかなって本当にうれしい」
代表でインタビューを受けた山本冴の喜びの言葉をぜひお聞きください。

Follow me!