エリートアカデミー生・荻原詠理が日本女子代表フィフスとして世界女子選手権に参加

下記の記事を3月11日に投稿しましたが、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、12日に「世界女子カーリング選手権大会」は中止と発表されました。
残念ではありますが、荻原詠理選手の足跡としてこの投稿を残します。

2019年度エリートアカデミー生で、2月に行われた世界ジュニアカーリング選手権大会に日本女子代表として参加した荻原詠理(SC軽井沢クラブJr.b)が、今月開催される世界女子選手権に日本女子代表チーム(ロコ・ソラーレ)のフィフスとして参加することになりました。

「14日からカナダで行われる世界選手権に日本代表の一員として出場します。頂いたチャンスを大切にし、現地ではチームのサポートや自分の出来ることを最大限にやってきたいと思います。また沢山勉強してきたいと思います。応援よろしくお願いします」

世界女子カーリング選手権大会は、3月14日~22日まで、カナダのプリンスジョージで開催されます。
https://worldcurling.org/events/wwcc2020/

Follow me!